【Amazonプライム】1日あたり14円で動画見放題・音楽聴き放題・本読み放題

ポケモンシリーズはどれがおすすめ?ポケモン作品ランキング!

カントー地方

どうも、wol( @GameMark555)です。

任天堂の大ヒットシリーズであるポケモンが最初に発売されてから、今年で23年が経ちます。

第1世代と呼ばれる赤・緑から遊んでいる方もいれば、第3世代のルビー・サファイアや第6世代のX・Yから始めた方など、初プレイのタイミングはそれぞれです。

そこで本記事では、数多くあるポケモンシリーズの作品をランキング形式でご紹介します。

今回はスピンオフを抜いた「ポケモン本編」のランキングです。

この記事はこんな方におすすめ

  • 過去作の面白いポケモンを遊んでみたい方
  • 次にどのポケモン作品を買うか悩んでいる方

オリジナル・マイナーチェンジ・リメイクどれがいいの?

基本的におすすめは、リメイク>マイナーチェンジ>オリジナルの順です。

しかし世代によってはマイナーチェンジ版がなかったり、リメイクが発売されていません。

ポケモンシリーズのオリジナル・マイナーチェンジ・リメイク一覧

画像クリックでAmazonの商品ページを確認できます。

オリジナルマイナーチェンジリメイク

ポケモンシリーズのマイナーチェンジ版

ポケモンでのマイナーチェンジとは「同一世代で同じ地方を舞台とした作品」のことです。基本的な部分は同じで要素の追加がなされています。

厳密には違いますが、「完全版」と考えれば分かりやすいと思います。

例えば「サンとウルトラサンどっちを買おうかな?」と悩んだ場合はマイナーチェンジ版であるウルトラサンを買えば間違いありません。

マイナーチェンジ版の特徴
・オリジナル版と同一世代で同一地方を舞台としている
・元のイベントを残しつつ、イベントが追加されている
・フューチャーされるパッケージのポケモンが変更されている

ポケモンシリーズのリメイク版

ポケモンでは古いプラットフォームで発売された作品が、現行のゲーム機に移植されて発売されることです。
リメイクされることで旧作品を最新のゲーム機でプレイすることが可能となります。

基本的なストーリーは同じですが、グラフィックが向上しており、システムが大幅に異なります。

例えば「ルビーとエメラルドとオメガルビーどれを買おうかな?」と悩んだ場合はリメイク版であるオメガルビーを買うのがいいでしょう。

リメイク版の特徴
・グラフィック・BGMの改良
・オリジナル版とリメイク版の間の作品の要素が盛り込まれる場合が多い
・ストーリーの追加

ポケモンおすすめソフトランキング

第8位 ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ

ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ

発売日2018/11/16
世代第1世代
ハードNintendo Switch
国内売上185万本
備考『ピカチュウ版』のリメイク版。

1998年にゲームボーイソフトとして発売した『ポケットモンスター ピカチュウ』のリメイク作。

今までのオリジナル版を今風にするリメイクとは異なり、グラフィックの向上の他に、ゲーム自体のシステムがガラッと変わっています。

今作では、野生のポケモンとは戦わず、捕まえるか逃げるのみ。そして、ポケモンの捕まえ方がポケモンGOのようなアクションゲームになっています。

新たなシステムとしてX・Yで登場した「メガシンカ」、そしてサン・ムーンで登場した「リージョンフォーム」が追加されたほか、「ヒジュツ」「相棒わざ」「きせかえ」などの要素が加わりオリジナル版との違いはかなり大きいです。

ポケモンの世界に入ったような雰囲気を味わえる作品であり、ポケモン本編を遊びたいという方には向きませんが、ポケモン自体が好きな方やポケモンGOユーザーの方におすすめ

Let’s Go! ピカチュウ・イーブイの評価・口コミ
今作は「アニメ」の世界に入ったかのような気分になります。とても素晴らしい。
2人プレイにすると、途端に難易度が下がるが、子供向けの救済として機能するし、ポケモンを2人でプレイするのも新鮮だった。
小さい子にもやらせてあげられるし家族で出来るのでとても楽しいです。

第7位 ポケットモンスター プラチナ

ポケットモンスター プラチナ

発売日2008年9月13日
世代第4世代
ハードDS
国内売上260万本
備考『ダイヤモンド・パール』のマイナーチェンジ版。

前作にはなかった『やぶれた世界』が追加され、詳しく語られなかったギラティナがストーリーに登場。
好評だった『バトルフロンティア』の追加などDSポケモンの中でもやり込み要素が盛りだくさんとなっています。

『クレセリア』『ガブリアス』『ロトム』『ヒードラン』など強力なポケモンが一斉にデビューし、最強との呼び声も高い世代となっています。

プラチナの評価・口コミ
剣盾が自分的に許せなかったのでいっそのこと過去作品でプレイしていないバージョンをしようと思い購入しました。ポケモンの楽しさにまた触れられて、本当に感謝です。
個人的なレビューなので絶対とは言えないが、買って後悔することはほぼない。
本作のメインでもあるギラティナの世界は当時でも今でも面白かったです。

第6位 ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン

ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン

発売日2017年11月17日
世代第7世代
ハード3DS
国内売上245万本
備考『サン・ムーン』のマイナーチェンジ版。

第7世代『サン・ムーン』のマイナーチェンジ版であり、3DS最後のポケモンシリーズ。
新要素は1バトル1回のみ使える必殺技『Zワザ』や、ウルトラビーストと呼ばれる伝説のポケモンが登場しました。

『サン・ムーン』にはなかった『ウルトラホール』と呼ばれる新マップが追加され、これまで登場したすべての伝説・準伝説のポケモンが登場するというかなり嬉しい要素が追加されています!
さらにこれまで登場した、すべて悪の組織とボスが登場するという3DSの集大成に相応しい内容になっています。

ハワイが舞台のアローラ地方は雰囲気が良く、内容も申し分なし!新規も古参も楽しめる作品になっています。

ウルトラサン・ウルトラムーンの評価・口コミ
サンムーン、ウルトラサンムーン両方良作だと思います。シリーズでは久々の当たりだと思います。
ストーリはコアな人には不満足かもわかりませんが、いつもの安心な王道ストーリー。
前作のサン・ムーンと比較しなければ酷評するほどではありません。

第5位 ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア

ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア

発売日2014年11月21日
世代第3世代
ハード3DS
国内売上312万本
備考『ルビー・サファイア』のリメイク版。

GBAで発売されていた『ポケットモンスター ルビー・サファイア』のリメイク。
システム面は同じ3DSで先行して発売された『ポケットモンスター X・Y』に準拠しており、XYで登場した『メガシンカ』にまつわるエピソードが加えられている。

『キノガッサ』『ボーマンダ』『メタグロス』などの強力なポケモンが本作からデビューしました。

当時、ルビサファをプレイしていた世代におすすめしたい作品です!

オメガルビー・アルファサファイアの評価・口コミ
復刻なので懐かしい反面、新しい要素、ストーリーなども追加されていてかなり面白いと思います。仕事の息抜きに最高の一作。
思い出補正なのかすごく楽しいです。あの頃を思い出します。
XYよりメガ進化が増えて楽しいです。

第4位 ポケットモンスター ソード・シールド

ポケットモンスター ソード・シールド

発売日2019/11/15
世代第8世代
ハードNintendo Switch
国内売上初週販売本数:200万本
備考完全新作としては8作目。

ガラル地方を舞台とした第8世代のポケモン完全新作。ハードがSwitchということもあり、グラフィックも大幅に向上しています。

今作のポケモンバトルの新システムとして、メガシンカとZ技を合わせたような要素のポケモンが巨大化する「ダイマックス」が登場。

第7世代のサン・ムーンでは約800種のポケモンが登場しましたが、今作ソード・シールドでは従来の全国図鑑がなく、登場するポケモンは半分の約400種となりました。
過去作のファンからは、相棒のポケモンが出ないという不満の声が多くなりましたが、新ポケモンとの出会いやストーリーを楽しめる面白い作品になっています。

過去作では面倒であった要素もいくつか緩和され、ポケモンの育てやすさも向上しており、最新作らしい出来になっています。

ソード・シールドの評価・口コミ
グラフィックも綺麗になってたかBW2以来にポケモン新作買う自分にとってそれだけで興奮した。
今はやめどきが難しく完全にプレイに夢中です。みんなでポケモンバトルを楽しみましょう!
ストーリーだけでも十分満足できるが、ワイルドエリアでいろんなポケモンを見れたのが特に良かった。

第3位 ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2

発売日2012年6月23日
世代第5世代
ハードDS
国内売上304万本
備考シリーズ初のナンバリングを冠した続編。

ポケットモンスターシリーズでは初のナンバリングが付与された作品。また、2Dドットを用いた最後の作品になっています。
BWから2年後のイッシュ地方を旅する新しい内容のポケモンになっています。

前作とは主人公、一部ジムリーダーの変更、マップの追加や削除など違いが多いです。前作(BW)ではクリア後でしか登場しなかった過去シリーズのポケモンが最初から登場する点が好評です。

『ローブシン』『ナットレイ』『サザンドラ』『ボルトロス』『ランドロス』などのポケモンたちがこの第5世代からデビューしました。

BWの続編ではありますが、前作未プレイで本作から始めても問題ありません。

ブラック2・ホワイト2の評価・口コミ
これぐらいちゃんと作り込んでいるのならば何も文句は出ない。さすがゲームフリークと言える出来栄え。
やったことのない作品でしたが、結構面白いです。
じっくり長く遊びたい人にオススメできるゲーム。
任天堂
¥5,275 (2020/04/08 20:13:08時点 Amazon調べ-詳細)
任天堂
¥7,000 (2020/04/08 20:13:09時点 Amazon調べ-詳細)

第2位 ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー

ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー

発売日2009年9月12日
世代第2世代
ハードDS
国内売上392万本
備考『金・銀』のリメイク版。

ポケモンシリーズの中でも特に人気の高い『ポケットモンスター金・銀』のリメイク。
懐かしさと新しさを両立させ、金銀を遊んだユーザーと新規のユーザーどちらも納得の完成度の高い作品になっています。

『バンギラス』『ヘラクロス』『ハッサム』『ポリゴン2』『スイクン』などの強力なポケモンがデビューし、「厨ポケ」という概念ができ始めた世代になっています。

DSの作品ということもあり、グラフィック面では劣りますが面白いポケモンがやりたいという方は本作がおすすめです!

ハートゴールド・ソウルシルバーの評価・口コミ
ブラックホワイト2と双璧を担う本作。原作金銀が神がかっていただけに、面白くないわけがない。
色々なゲームをしてきたつもりですがこんなにワクワク出来るのはやはりポケモンだけです。
ポケモンをプレイヤーの背後に連れていける可愛いところが見所。

第1位 ポケットモンスター X・Y

ポケットモンスター X・Y

発売日2013年10月12日
世代第6世代
ハード3DS
国内売上448万本
備考完全新作としては7作目。

3DS初のポケモンシリーズ。すべてのポケモンが3Dモデルとなり、フィールドも立体化するなどビジュアル面が一新されました。

新要素としては新タイプの『フェアリータイプ』の追加や『メガシンカ』などポケモンバトルの歴史を変える大きな追加要素があります。

本作からデビューの強力なポケモンは『ゲッコウガ』『ファイアロー』『ギルガルド』『ビビヨン』など。またポケモンファンに衝撃を与えた『メガガルーラ』が本作から登場。

ポケモンが初めての方に一番おすすめなのがこの『ポケットモンスターX・Y』になります。

X・Yの評価・口コミ
まだバッジ一つも取ってない新人ですが、わくわくが止まりません。徐々にシリーズを制覇していきたいと思います。
サンムーンより遥かにいい!!!XYを超えるポケモンシリーズはもう出ないと思うよ!!
ポケモンからは暫く離れていたという人がやっても感動すると思います。BW以外は全てやっていますが、ポケモンがこんなにも可愛いと思えたのは今作が初です。
任天堂
¥6,500 (2020/04/09 17:50:09時点 Amazon調べ-詳細)
任天堂
¥6,380 (2020/04/09 17:50:10時点 Amazon調べ-詳細)

ポケモンシリーズおすすめランキングまとめ

ポケモンシリーズのおすすめランキングを紹介させていただきました。

ポケモンはどの作品も順位をつけるのが難しいほど良作ばかりです。そのため、作品の面白さ以上に好みの部分が大きいと思います。

wol

個人的にはルビサファ世代なので、『オメガルビー・アルファサファイア』が好きです!

それぞれの作品の要素や出るポケモンなどを見て、プレイしたいポケモン作品を選んでみてください。

ドラゴンクエスト1 ドラゴンクエストシリーズはどれがおすすめ?ドラクエ作品ランキング! 風来のシレン 風来のシレンシリーズはどれがおすすめ?シレン作品ランキング! ポケモン超不思議のダンジョン ポケモン不思議のダンジョンシリーズはどれがおすすめ?ポケダン作品ランキング! ソフィーのアトリエ アトリエシリーズはどれがおすすめ?アトリエ作品ランキング! アサシンクリードオリジンズ アサクリシリーズおすすめはどれ?アサシンクリード作品ランキング! 龍が如く6 龍が如くシリーズはどれがおすすめ?龍が如く作品ランキング! ダークソウルリマスター ダークソウルシリーズはどれがおすすめ?ダクソ作品ランキング【ソウルライク含む】 ゼルダの伝説 ゼルダの伝説シリーズおすすめはどれ?ゼルダ作品ランキング!

コメントを残す