【Amazonプライム】1日あたり14円で動画見放題・音楽聴き放題・本読み放題

【FPS Freek CQC Signatureをレビュー】|扱いやすさ抜群のおすすめフリーク

CQC Signature商品画像

今回は同じKontrolFreek社の「CQC Signature」を購入しました。
Vortex、EDGEに次いで、こちらもAmazonでの評価と人気の高い商品になっています。

実際に使ってみての使用感や「Vortex」との比較も書いていきますので、参考にどうぞ!

CQC Signatureは6.1mmが2つ入り

CQC Signatureパッケージ

VortexやEDGEのような高さの違う2種類入りではなく、6.1mm の同じ高さが2つ入っています。

CQC SignatureをPS4コントローラーに装着

左右で同じ高さになるので、フリーク特有の高さの違いによる違和感はありません。

また、基本的にフリークは右スティックにのみつけるのがおすすめです。
その場合、「CQC Signature」は同じ高さが2つ入っているので、1つは予備として使うことができます。

管理人

フリークは使い続けると形や硬さが変わるので予備があると助かります!

「Vortex」と「CQC Signature」比較

2つのフリークを 高さ形状 の観点から比較してみました。

高さの比較

VortexとCQC Signature比較

CQC SignatureはVortexの低い方とほぼ同じ高さです。
高さがない分、使用時の違和感が少なく、スティックの取り回しは早くなります。

エイムを微調整するという効果はそれほどありませんが、滑り止めとしての効果は高く、近距離・中距離での撃ち合いを得意とするフリークです。
どちらかというと”アシストキャップ”と呼んだ方がいいアイテムかもしれません。

・高さ比較
【Vortex】 左:6.11mm 右:12.58mm
【CQC Signature】 左:6.1mm 右:6.1mm

形状の比較

Vortexの高い方とほぼ同じ凸型の形状です。
凸型は指の腹で操作することができ、扱いやすくて高評価です。

中央の「KF」の文字部分が若干滑りますが、使用する際はその部分だけに指を置くわけではないので、全体的に気になるレベルの滑りはありません。

CQC SignatureとEDGE比較

CQC SignatureはEDGEの低い方と高さ・形状がほぼ同じなので、EDGEを持っている方はCQC Signature購入を検討する際の参考になると思います。

CQC Signatureの良い点

・スティックの高さが大きく変わらないので違和感が少ない
・左右に取り付けても、高さの違いによる違和感がない
・右スティックにのみ付けた場合、片方を予備として使える
・硬さがちょうどよく、指が疲れにくい

KontrolFreek社が出しているフリーク商品の中でも、扱いやすさだけで言えば一番ではないでしょうか。
なるべく違和感がなく、少しでもいいからエイムを良くしたいという方におすすめです!

CQC Signatureの評価・口コミ
装着してすぐにエイムが安定して打ち勝ちやすくなったので個人的には買って大正解でした。
主にBFで使用してますが、エイムが良くなり、キルデス比がうなぎのぼり!最高です!!
FPSゲームを純正コントローラーで操作するならば、これは必須ですね。
FPSフリークVortex 【FPS Freek Vortexをレビュー】FPSゲーマー必須のおすすめアイテム EDGE商品画像 【FPS Freek EDGEをレビュー】Vortexと並ぶ初心者におすすめのフリーク RAISX エイムフリーク GAIMXのエイムフリーク「RAISX」をレビュー|使用感と効果

コメントを残す