【Amazonプライム】1日あたり14円で動画見放題・音楽聴き放題・本読み放題

【extremerate DECADE TOURNAMENT CONTROLLER レビュー】背面ボタンが付いたフルカスタムPS4コントローラー!

DECADE TOURNAMENT CONTROLLERアイキャッチ

wol

どうも、wol (@GameMark555)です!

コントローラーのカスタムパーツ販売で有名なextremerateですが、2020年の8月で10周年を迎えたそうです!
それに伴い、担当者の方から今後始動するいくつかのプロジェクトについて教えていただきました。

その中でもとても興味深い製品だったのが、この「DECADE TOURNAMENT CONTROLLER(DTC)」です。10周年記念で販売したから「DECADE(=10年)」が製品名に入っているんですね!

extremerate DTC商品画像

この製品のお話をいただいてから発売をずっと楽しみにしており、DTCの発売に合わせてextremerateさんが製品を送ってくれました。

今までいくつかのPS4コントローラーのカスタムパーツを販売してきたextremerateですが、今回の製品はそれ以上の面白さです!

MEMO
本記事では提供いただいた製品サンプルを使用しております。

カスタム済みコントローラーが欲しいならHexGamingがおすすめ

2021年4月にeXtremeRateのパーツを使ったカスタム済みコントローラーを購入できるサイト「HexGaming」がオープンしました!

HexGaming spike セット内容

HexGamingコントローラー

今まで「パーツは欲しいけど自分ではカスタムが難しい」という理由で諦めていた方におすすめなので、ぜひそちらもご覧ください!

wol

HexGamingについても5%引きのクーポンあるのでご連絡ください!

今回紹介する「DECADE TOURNAMENT CONTROLLER」のパーツを使った「HexGaming HYPERコントローラー」も販売されています。

HexGamingアイキャッチ extremeRateのプロコンが買えるHexGamingでの購入方法【PS4/PS5/Xbox One S/Series X】

DECADE TOURNAMENT CONTROLLERのパッケージとセット内容

パッケージはextremerateお馴染みのいつもの箱です。
extremerate_DTCキットパッケージ

セット内容ですが、まずは本体と説明書がこちら。量が多かったので分けて紹介します。
extremerate DTCセット内容

続いてこちら。いつもよりもパーツが多いなと思いました。
extremerate DTCセット内容2

DECADE TOURNAMENT CONTROLLERセット内容

  • 1× DECADEリマップエレクトロニクスセット
  • 1× DECADE フロントバックシェル
  • 4× 背面ボタン(K1、 K1、K3、K4)
  • 2× トリガー停止ボタン
  • 31× ねじ
  • 1× ドライバツールのセット

ちなみに、今回は黒と白の2色をいただきました。

extremerate DTC本体_黒と白

左:DTC ブラック、右:DTC ホワイト

wol

どちらもサラサラとした触り心地のマットな質感でかっこいいですね!

DECADE TOURNAMENT CONTROLLERの組み立てについて


DECADE TOURNAMENT CONTROLLERの組み立てについては、extremerate公式のYouTubeチャンネルに動画が上がっています。

組み立てではんだ付けは行いませんが、背面ボタンにL3/R3/タッチパッドの割り当てを行いたい場合のみ、必要となります。

wol

説明書はすべて英語で分かりづらいので、動画を参考にしてみてください!

DECADE TOURNAMENT CONTROLLERの使用感

DECADE TOURNAMENT CONTROLLERを実際に使ってみての使用感や特徴をご紹介します。

DECADE TOURNAMENT CONTROLLERの特徴

  • 純正とは異なる新しい外観
  • 4つの背面ボタンとトリガーストップを搭載
  • ボタンのマッピング用の物理ボタンが追加
  • 豊富なデザイン

純正とは異なる新しい外観

extremerateからはPS4コントローラーに背面ボタンを追加する「Dawn Remap Kit」というカスタムパーツが販売されています。

ここで紹介する「DECADE TOURNAMENT CONTROLLER(以下「DTC」という)」もそれと同じく、背面ボタンを追加するカスタムパーツですが、コントローラーの形状自体も変えてしまうフルカスタムといった感じのパーツになっています。

extremerate DTC 正面

DTCと別タイプの背面ボタン追加キットである「Dawn Remap Kit」のレビューはこちら!
eXtremeRateコントローラーカスタマイズアイキャッチ 【eXtremeRateパーツ】PS4コントローラーをカスタマイズしてみた!LEDボタン・背面ボタンも追加

同じく背面ボタンを持つスカフインパクトと比較してみました。

extremerata DTCのサイズ比較

左:SCUF IMPACT、右:extremerate DTC

DTCは大きそうに見えますが、スカフインパクトと違ってPS5やPS4コントローラーと外側のサイズはほぼ変わらないため、そのままPS4用のケースに収納することができます。

wol

プロコンはしっかり収納しておきたいから、大きさが一緒なの助かります!

4つの背面ボタンとトリガーストップを搭載

DTCにはプロコンの特徴でもある4つの背面ボタンが付いています。
先ほど少しだけ紹介したDawn Remap Kitにも同じく背面ボタンが4つ付いているのですが、ポジションが結構違うので比較してみました。

extremerate背面ボタンの比較

左:Dawn Remap Kit、右:DECADE TOURNAMENT CONTROLLER

Dawn Remap Kitは2つのボタンが直線に並んでいるので、中指だけでボタンを押すことになります。
それに対し、DTCはすべてのボタンが離れて配置されているので、中指と薬指でボタンを押すことになります。

wol

これだけボタンの配置が異なるカスタムパーツを販売しているの面白いですよね!

僕は4ボタンをフルで使うタイプではないので、どちらかというと中指だけで操作できるDawn Remap Kitの方が好みです。

ガチ勢やコアゲーマーの方であれば、各ボタンを別々の指で操作するDTCの方が反応速度と操作性が向上すると思います。しかし、他のプロコン同様、ボタンの配置などに慣れが必要な点は考慮する必要があります。

次に、DTCにはLRボタンの押し込みを浅くできるトリガーストップがついています。
トリガーストップをOFFとONの状態での押し込みの深さを比較してみました。
extremerate DTC トリガーストップ比較

トリガーストップがあることで押し込みが浅くなってFPSやTPSでも有利に立ち回ることができます。

ボタンのマッピング用の物理ボタンが追加

以前レビューしたDawn Remap Kitには、背面ボタンへのマッピング用のボタンはありませんでした。
それが今回発売されたDTCでは、物理ボタンが追加され、かなり分かりやすくなりました!

extremerate背面のマッピングボタン比較

wol

この追加はマジでありがたい!

豊富なデザイン

extremerateでは豊富なデザインのフロントシェルが販売されています。
全デザインではないものの、その中からいくつかのデザインがDTCでも採用されています。
extremerate DTCデザイン種類

wol

定番の黒と白、赤の他にも木目調や宇宙デザインなど幅広いタイプのデザインがあるのがいいですね!

DECADE TOURNAMENT CONTROLLERのまとめ

extremerate DTC商品画像

DECADE TOURNAMENT CONTROLLERの特徴

  • 純正とは異なる新しい外観
  • 4つの背面ボタンとトリガーストップを搭載
  • ボタンのマッピング用の物理ボタンが追加
  • 豊富なデザイン

DECADE TOURNAMENT CONTROLLERは、extremerateのカスタムパーツ全部盛りのようなフルカスタムキットです。

wol

今回、レビュー作成にあたって恐らく日本最速くらいで組み立てることができたかと思います!笑

使ってみて感じたのが、背面のマッピングボタンが追加されていたのはかなり嬉しいですね。ユーザーの使いやすさをかなり考えてくれた感じがします。

4つの背面ボタンやトリガーストップなどもついていて、extremerateの中でも最上位に位置するカスタムだと思います。

アメリカのAmazonでは販売されているのですが、残念ながら日本のAmazonではまだ取り扱いがないようです。購入したい方はextremerateの小売サイトである「GamingCobra」から購入することになりますので、そちらをご覧ください!

eXtremeRateコントローラーカスタマイズアイキャッチ 【eXtremeRateパーツ】PS4コントローラーをカスタマイズしてみた!LEDボタン・背面ボタンも追加 eXtremeRateとjoyconアイキャッチ 【eXtremeRateパーツ】SwitchのJoy-Conをカスタマイズしてみた!【ジョイコン】 GamingCobraの購入方法 GamingCobraでの購入方法【PS4/Switch/XboxOneの各種カスタマイズパーツ販売サイト】

コメントを残す