【Amazonプライム】1日あたり14円で動画見放題・音楽聴き放題・本読み放題

【A5 PRIGMA CONTROL STICKS レビュー】指にフィットする角度付きの新フリーク【PS4/Switchプロコン/XboxOne対応】

A5 PRIGMA CONTROL STICKSアイキャッチ

wol

どうも、wol (@GameMark555)です!

FPSやTPSで重要なエイムのサポートやアシストをしてくれるアイテムとして有名なのが、スティックの高さを変更できる「フリーク製品」です。

そんなフリークの定番といえば、多くのユーザーに愛用されているKontrolFreekのVortexで、最近発売したISHIN GAMINGのプロフリークも話題となりました。

以前、A5(エーファイブ)から発売された新フリークである「A5 PRIGMA CONTROL STICKS」をレビューしましたが、今回アップデート版をA5さんから頂いたのでレビューします!

A5 PRIGMA 商品画像

指にフィットするSmoothFit構造という設計になっている新フリークです。

wol

A5さんの公式Twitterで発表されたときから、発売を楽しみにしていた製品です!
MEMO
本記事では提供いただいた製品サンプルを使用しております。

A5 PRIGMA CONTROL STICKSの外観とパッケージ

パッケージはこんな感じです。アップデート前からの変更はありません。
A5 PRIGMA パッケージ

セット内容はこんな感じ。
フリークだけかと思ったらスティックを保護するシートも付いていました。
A5 PRIGMA セット内容

画像だと少し分かりづらいかもしれませんが、保護シートは細長い形状のものが何枚もあります。

A5 PRIGMA CONTROL STICKSのセット内容

  • HIGHスティック(高)
  • MIDスティック(中)
  • コントローラースティック保護シート

A5 PRIGMA CONTROL STICKSの使用感と特徴

PRIGMA CONTROL STICKSを実際に使ってみての使用感と特徴をご紹介します。

ここで紹介するのはこちら

  • 幅広いコントローラーに対応
  • 綺麗なカラーと使いやすいデザイン
  • 角度付きの新フリーク
  • HIGHとMIDDLEの2つの高さ

PS4以外の幅広いコントローラーにも対応

A5 PRIGMA CONTROL STICKS 対応コントローラー

対応コントローラー

  • PS4コントローラー
  • PS5コントローラー
  • Nintedo Switch Proコントローラー

PS4コントローラー、Switchプロコントローラー、Xbox Oneコントローラーではそれぞれスティックのサイズが異なります。そのため、通常は「PS4用」「XboxOne用」のように若干サイズを変えて別商品として販売されています。

vortex2種類

Vortex 左:PS4用、右:XboxOne用

そんな中、A5のPRIGMA CONTROL STICKSはこれ1つでPS4/Switchプロコンのすべてに対応しています。
あとはほんの少し緩いですが、Xboxコントローラーにも着けることができました。

wol

これ一つで済むのはありがたいですよね!

PS4コントローラーだとキツめの装着感

PRIGMA CONTROL STICKSは、異なる大きさのスティックに対応する絶妙なサイズ感に調整されています。
しかし、小さいスティック寄りの設計なので、スティックが大きめのPS4コントローラーだと結構キツめです。

従来のフリーク製品と同じように上から押し込んで取り付ける方法だと爪がひっかかって傷をつける可能性があります。
A5 PRIGMA CONTROL STICKS スティックに傷

wol

このA5のフリークは付け方に少しコツがあります。これを知ってるかどうかで評価が1段階変わると思います!

A5 PRIGMA 装着方法

他社製品のフリークなら上から押し込むだけで簡単に着けることができますが、A5フリークは片方の爪をスティックに引っかけてから残りの爪を引っかけます。

幅広いコントローラーで使えるので良く言えば万能、悪く言えば最適化されていないといった感じです!

綺麗なカラーと使いやすいデザイン

A5 PRIGMA CONTROL STICKSを最初見たときからターコイズカラーがとても良いなと思っていました。指を置く部分のデザインもとても細かくて綺麗です。

アップデート版は従来品と比べてグリップ感が圧倒的に向上しました。比較してみると驚くほど違いがあります。

A5 PRIGMA 高さ比較

最近プロフリークをレビューしたばかりなので、こちらは細かなところの作りの粗さが若干気になりますね。しかし、使う分には全く問題ありません。

維新ゲーミング プロフリークアイキャッチ 【PRO FREAK(プロフリーク)をレビュー】世界初の特許技術!高さ調整可能なPS4/PS5用フリーク【維新ゲーミング】

角度付きの新フリーク

PRIGMA CONTROL STICKSの特徴は何といっても角度付きであることです。

少し前に発売したISHIN GAMINGの「プロフリーク」も高さ調整ができる世界初のフリークとして話題でしたが、それに続く形で今までになかったフリークが出るのは面白いですね。

wol

“角度をつける”というシンプルな発想ながらも従来のフリークと差別化させたことに感心しました!

実際にPRIGMA CONTROL STICKSをPS4コントローラーに着けてみるとこんな感じです。
A5 PRIGMA PS4コントローラー装着

PS5コントローラーに着けてみるとこんな感じです。付け心地に違いはありません。
A5 PRIGMA PS5コントローラー装着

そのまま着けるというよりは、若干斜めにして指の角度に向きを合わせる感じですね。
表面のデザインを見ることで、向きが一発で分かるようになっているのも親切です。

フリーク製品の形状は凹型か凸型が定番ですが、PRIGMA CONTROL STICKSはそのどちらでもありません。
A5 PRIGMA 装着イメージ

パッと見だと凹型に近いのですが、指を置く部分が平面になっているので癖がありません。

wol

このスティックの形状と角度がユーザーの指へのフィット感を生み出しているようですね!

指を置く部分のグリップ感に関しては、指に汗をかくと結構滑るようになります。
しかし、外周部分は少し盛り上がった形になっているので、一般的な凹型ほどではありませんが、物理的な指のストッパーになってくれてます。

「凹型は使いにくい、好みではない」という方でも使いやすい形状になっていますので、凸型派の方もぜひ試してみてください!

HIGHとMIDDLEの2つの高さ

PRIGMA CONTROL STICKSには、キャラクターの操作性を向上させるMIDタイプエイムの正確性を向上させるHIGHタイプの2種類の高さが入っています。

A5 PRIGMA 装着時の角度

左のMIDタイプは高さ8.6mm、右のHIGHタイプは高さ12.2mmだそうです。

フリーク製品の定番である「左スティックは低め、右スティックは高め」に作られているのも、ユーザーのニーズに応えている感じで良いですね!

A5 PRIGMA CONTROL STICKSのまとめ

A5 PRIGMA 商品画像

A5 PRIGMA CONTROL STICKSの特徴

  • 幅広いコントローラーに対応
  • 綺麗なカラーと使いやすいデザイン
  • 角度付きの新フリーク
  • HIGHとMIDDLEの2つの高さ

A5 PRIGMA CONTROL STICKSは、角度がついた新フリークです。
シンプルながらも従来のフリーク製品にはなかった機能で、発想で勝負してきた感じが良いですね。

wol

機能だけでなくカラーやデザインもこだわってる感じが好きです!

他のフリークでは不可能な幅広い種類のコントローラーで使用できるのも魅力です。
「Switch対応版欲しかったのに、PS4対応版を買ってしまった」というようなミスもなくなってユーザー的にも助かりますね。

アップデート前のPRIGMA CONTROL STICKSを買ってグリップ感が気になったという方にこそ使ってもらいたいフリークです!

維新ゲーミング プロフリークアイキャッチ 【PRO FREAK(プロフリーク)をレビュー】世界初の特許技術!高さ調整可能なPS4/PS5用フリーク【維新ゲーミング】

コメントを残す