【Amazonプライム】1日あたり14円で動画見放題・音楽聴き放題・本読み放題

GTRACINGのゲーミングチェアを徹底解説!おすすめはこれ!

GTRACINGゲーミングチェアアイキャッチ

wol

どうも、wol (@GameMark555)です!

ゲームを快適にプレイするために一役買ってくれるゲーミングチェアですが、最近はコロナの影響もあり、在宅などのテレワークをしている方にも選ばれています。

そんなゲーミングチェアの定番はDXRacerやAKRacingですが、3~5万と価格は高めです。

もう少し安くて、性能の良いものを購入したいという方におすすめしたいブランドが「GTRacing」です。

本記事では、1~2万円台前半の価格帯の中で最も人気のある「GTRacing」のおすすめゲーミングチェアをご紹介します。

GTRacing(ジーティーレーシング)について

GTRacingは中国のメーカーであり、アメリカやヨーロッパでも製品を展開しているブランドです。

そんなGTRacingの魅力は何といっても価格であり、1~2万予算でゲーミングチェアを選ぶとなれば、間違いなく第一候補になります。

GTracingはシリーズ展開がめちゃくちゃ豊富ですが、個人的には商品ページの見づらさが気になります。

wol

本来ならシリーズでまとめてほしいのですが、バラバラになっているんですよね。

GTRacing商品ページ1

上の画像はほんの一例で、他の商品ページを見てもシリーズが混ざっています。

種類の豊富なGTRacingでこれだと、自分に合ったゲーミングチェアを選べない可能性があると思ったので、この記事でまとめることにしました。

GTRACINGおすすめゲーミングチェア

wol

ここでは以下のゲーミングチェアを紹介します!

分かりやすいようにランキング形式にしていますが、低価格ということもあり、性能や機能に大きな違いはありません。

順位は目安として、自分にあるものを選びましょう!

第1位 Gtracing ゲーミングチェア GT901BLACK

GTRacingで一番おすすめなのが、この「GT901BLACK」です。Amazon内でもベストセラーになっています。

ゲーミングチェアの色は赤や青などの原色が定番で、黒単色って意外と少ないです。
しかし、この「GT901」シリーズは、黒単色でどの部屋にも合わせやすくて高級感があります。実際にGameMarkでも一番売れているのがこの「GT901BLACK」です。

リクライニングは最大165°と十分な角度があり、ライトゲーマーには嬉しいフットレストがついていて、機能面は完璧です。

wol

赤や青の色が入ったデザインが好みの方は、4位で紹介している「GT909」シリーズがおすすめ!

DXRacerやAKRacingのような王道のゲーミングチェアが欲しいけど、3~5万も出せないという多くのユーザーのニーズに応えるゲーミングチェアです。

第2位 Gtracing ゲーミングチェア GT002

超ド定番でGTRacingの中でも人気No.1のゲーミングチェアです。

wol

フットレスト付きの方が便利なので、この記事では2位にしました!

カラーバリエーションがかなり豊富で、定番の赤や青の他にもパープルなどもあります。女性ゲーマーも嬉しいホワイト&ピンクのカラバリがあるのも特徴的です。

GTRACING GT002シリーズ

GTRACING GT002のカラーバリエーション

シンプルでゲーミングチェアらしいデザイン、1Dアームレスト、170度リクライニングと使いやすい王道系。

フットレストがないモデルを選びたい方は、このGT002か次に紹介するGT099がおすすめです。

第3位 Gtracing ゲーミングチェア GT099-red

GT002に次いで定番のゲーミングチェアです。

第2位で紹介した「GT002」シリーズとほぼ違いはなく、見た目が少し違う程度です。しかし、アームレストに回転機能が付いており、その点こちらの方が良いです。

個人的には背もたれのデザインが好きで、結構推していますがAmazonでは長い間在庫切れとなっています。

wol

再販なしなのかな?

第4位 Gtracing ゲーミングチェア GT909-RED

1位で紹介した「GT901」と同じくフットレストが付いたタイプです。

耐荷重が136kgとかなりしっかりした作りになっています。
フットレストが付いたスタンダードモデルといった感じなので、黒が良ければ1位で紹介した「GT901BLACK」、赤や青などのカラーが欲しいならこっちといった感じです。

第5位 Gtracing ゲーミングチェア GTBEE-RED

GTBEEシリーズも他と同じで機能はほぼ同じのデザイン違いです。

ですが、GTBEEのレッドは通気性が良く蒸れにくいファブリック素材になっています。

PUレザーとファブリックの2つが揃っているのは選ぶ側としてはかなり嬉しいですね。「レザーよりもファブリック素材のゲーミングチェアが良い」という方には、このGTBEE-REDがおすすめです!

第6位 GTRACING ゲーミングチェア GT899-RED

Bluetooth搭載でクーポンなどによる割引もないGTRACINGで一番高いモデルです。

この「GT899シリーズ」はとにかくデザインがかっこよく、個人的にはGTRacingゲーミングチェアの中で一番好みです。

他のシリーズと比較すると、ランバーサポートが大きめなのが特徴です。このタイプは最近増えてきており、新しさを感じるデザインになっています。

GTRACING ゲーミングチェア 座椅子 89-BLUE


GTRacingで唯一の座椅子タイプのゲーミングチェアです。

大人気で現在在庫切れとなっているGT099シリーズと似たデザインで、これのチェアタイプを出してほしいくらい配色が良いです。

GTRacingの価格と機能性の良さを引き継ぎながらも、回転座面で座椅子として最適化されています。

GTRacingのゲーミングチェアまとめ

GTRacingは1~2万円台のゲーミングチェアを選ぶなら、まず候補に挙がるブランドです。

この記事とは別で「1万円台のおすすめゲーミングチェア」の記事がありますが、実際に多くの方がGTRacingの製品を選んでいます。

ゲーミングチェアはゲームプレイの環境自宅でのPC作業などの快適さが劇的に向上するアイテムです。部屋のスペースに余裕があるのならぜひ導入してほしいです!

本記事で紹介した製品を選べば間違いなしだと思いますので、ぜひご検討ください。

1万円台ゲーミングチェアアイキャッチ 【予算2万】1万円台のおすすめゲーミングチェアまとめ【PC作業でも大活躍】

コメントを残す