【Amazonプライム】1日あたり14円で動画見放題・音楽聴き放題・本読み放題

【ニンテンドースイッチ】おすすめの人気microSDはこれ!microSDの選び方も解説!

Nintendo Switch

爆発的な人気を誇る任天堂のハードであるSwitch。

Switchを購入する際に、保護フィルムやケースなどを一緒に買う方が多いと思いますが、意外と忘れがちなのが「microSD」です。

すぐに必要なものではないので「後で買えばいいや」と後回しにしがちです。
しかし、Switchを遊ぶ上で必須になるので早めに買ってしまいましょう。

この記事では、多くのユーザーに選ばれているSwitchにおすすめのmicroSDをご紹介します。

本記事で紹介されているmicroSDはこちら!

microSDまとめ

ダウンロード版を買わないユーザーでもmicroSDは必要!

なぜダウンロード版を買わないパッケージ派のユーザーでもmicroSDが必要なのか?
それは、Switch本体には「ソフトのデータ」が保存されるからです。

この「ソフトのデータ」には、「更新データ」や「追加コンテンツ」も含まれているのです。
つまり、ソフトのアップデートが行われたり、追加コンテンツを購入する度に本体容量が圧迫されていきます。

Switchの本体容量は32GB

ニンテンドースイッチに保存できる容量は「32GB」で、そのうち2~3GBはシステム領域として使用されています。

そのため、Switchの本体容量は実質30GB弱ということになります。

参考ダウンロード容量
ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド|約13GB
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL|約16GB

この2つの合計は約29GBです。
つまり、このソフト2本をダウンロード版で購入した時点で、本体容量は埋まってしまいます。

wol

30GBでは圧倒的に容量が足りません…

パッケージ派もダウンロード派もmicroSDは必須になるので、忘れずに購入しましょう!

microSDまとめ

Switchに必要なmicroSDの性能について

任天堂が推奨している転送速度

任天堂は、以下の性能のmicroSDを推奨しています。

  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
  • 読み込み速度 60~95MB/秒

つまり「読み込み速度の速いSDカード」が推奨されています。

SwitchのmicroSDのおすすめ容量は?

SDカードには様々な容量があり、用途に合わせて使い分けます。
16GB、32GB、64GB、128GB、256GBとありますが、どれがいいのか?

16GBや32GBだとすぐに容量が埋まってしまうので、microSDカードを買うメリットが小さくなってしまいます。

MEMO
パッケージ派の方⇒64GBがおすすめ!
ダウンロード派の方⇒128GBがおすすめ!
パケ派でインディーやDL専用ソフトを買う方⇒64GBがおすすめ!

wol

一つ上の容量を買うと余裕が出るので、金額を見て決めましょう!

ニンテンドースイッチに最適なおすすめmicroSD

それでは、多くのユーザーに選ばれている人気のおすすめmicroSDをご紹介します!

低価格のダントツNo.1|Samsung EVO Plus microSDカード

サムスンmicroSDカード64GB

容量64GB
転送規格UHS Speed Class3(最低30MB/秒)
読み込み速度最大100MB/秒
書き込み速度最大60MB/秒

Samsung microSDカード EVO Plus」は性能が良く、価格も安いおすすめのmicroSDです。

Samsung(サムスン)は韓国最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、SDカードにおいては世界トップシェアでAmazonでの売り上げもダントツNo.1。

UHS Speed Class3に対応しており、読み込み速度は抜群、かつ低価格の人気microSDカードです。
商品名にも「Nintendo Switch 動作確認済」と表記されており、安心して使用できます。

これを選んでおけば間違いなしのmicroSDです!

コスパ最強|シリコンパワー microSD

シリコンパワーmicroSDカード64GB

容量64GB、128GB、256GB
転送規格UHS Speed Class3(最低30MB/秒)
読み込み速度最大85MB/秒
書き込み速度最大15MB/秒

シリコンパワー microSD」は、ニンテンドーが必要だと公表している読み込み速度「60MB/秒」を満たしたmicroSDの中で、最も安く買うことができるmicroSDです。

公式ライセンスである『ホリ microSDカード』とほぼ同じ性能でありながら、約1/3以下の価格で買うことができます。

そしてこちらもSamsung microSDカード同様、「Nintendo Switch 動作確認済」と表記されているので心配はありません。

2019年10月23日時点の価格
シリコンパワー microSD 64GB:¥1,420
Samsung microSDカード 64GB:¥1,729
【公式ライセンス】ホリmicroSDカード 64GB:¥4,959

「値段重視」ということであれば、このシリコンパワー microSDが一番ですが、少しの差なら性能面を考慮して、Samsung microSDカードがおすすめです!

あまりおすすめできないmicroSD

任天堂公式ライセンス|ホリ(HORI)microSDカード

ホリmicroSDカード64GB

容量16GB、32GB、64GB、128GB、256GB
転送規格UHS Speed Class1(最低10MB/秒)
読み込み速度最大80MB/秒
書き込み速度最大15MB/秒

ゲームハードの周辺機器メーカー「ホリ(HORI)」社製のmicroSDカードです。

ホリはコントローラーやケース・フィルムなど多くの任天堂公式ライセンス製品を発売しています。
他のサイトではおすすめされていたりもしますが、このmicroSDカードは価格・性能的にあまりおすすめしません。

「公式ライセンス品だからこれでいいかな」と選んでしまうと、損をしてしまうのでしっかりと比較してから決めましょう。

相場よりもかなり割高になってしまいますが、「公式ライセンス品」の安心感を優先したいという方にはおすすめです。

スイッチおすすめmicroSDの比較

Samsung microSD」と「シリコンパワー microSD」と「ホリ microSDカード」の64GBを比較します。

microSD価格転送規格読み込み速度書き込み速度
1,729円UHS Speed Class3最大100MB/秒最大60MB/秒
1,420円UHS Speed Class3最大85MB/秒最大15MB/秒
4,959円UHS Speed Class1最大80MB/秒最大15MB/秒

性能面では「Samsung microSD」がダントツです。
価格の面でも一番安い「シリコンパワー microSD」とは300円しか変わりません。

メーカーにこだわりはなく、迷ったなら「Samsung microSD」を選びましょう!

ニンテンドースイッチのおすすめmicroSDまとめ

microSDの容量の選び方

  • パッケージ派の方⇒64GBがおすすめ!
  • ダウンロード派の方⇒128GBがおすすめ!
  • パケ派でインディーやDL専用ソフトを買う方⇒64GBがおすすめ!
microSDまとめ

コメントを残す