【Amazonプライム】1日あたり14円で動画見放題・音楽聴き放題・本読み放題

【MPOW Soundhot R6をレビュー】インドアでもアウトドアでも!コンパクトなBluetoothスピーカー

MPOW SOUNDHOT R6アイキャッチ2

どうも、wol( @GameMark555)です。

ポータブルスピーカーって持ち運びに適したサイズですが、それに伴って音質(音量)が控えめになりがちです。

逆に出力がもう少し欲しいとなっても、その分サイズが大きくなり携帯性を損なってしまいます。

wol

コンパクトで出力もあるスピーカーがほしい!

サイズを抑えつつ音質にもこだわったスピーカーが、この「MPOW Soundhot R6」です。

MPOW SOUNDHOT R6商品画像

MEMO
本記事はMPOW様からの製品提供により作成しております。

MPOW R6のパッケージとセット内容

Mpow EG10のパッケージはこんな感じです。
MPOWお馴染みの赤で分かりやすいデザインですね。
MPOW SOUNDHOT R6パッケージ

箱を開けてみると黒い箱が入っていました。
スピーカー本体はクッション材と一緒に入っており、安心です。
MPOW SOUNDHOT R6開封

黒い箱の中には、ケーブルや説明書などが入っていました。
MPOW SOUNDHOT R6セット内容

MPOW SOUNDHOT R6のパッケージ内容

  • MPOW SOUNDHOT R6本体
  • オーディオケーブル
  • Micro USBケーブル
  • ストラップ
  • 取扱説明書

MPOW Soundhot R6の使用感

MPOW Soundhot R6を実際に使ってみての使用感をご紹介します!

シンプルで洗練されたデザイン

MPOW Soundhot R6は、3000円台とリーズナブルな価格設定ながらも安っぽくないデザインになっています。
MPOW SOUNDHOT R6セット正面

wol

丸みを帯びたフォルムが綺麗で可愛いですね!

上部には各種ボタンが配置されています。
ボタン周りが窪んだ形になっており、ボタン自体は浮彫のようなボコッとした作りになっているので、指で触るだけでどこにどのボタンがあるのかが分かりやすいです。
MPOW SOUNDHOT R6上部

ボタン操作一覧
電源ボタン→オン(1秒押)/オフ(2秒押)
Bluetoothボタン→Bluetooth接続/ステレオペアリング(2回押し)
再生ボタン→再生/一時停止
音量ボタン→音量アップ(+)/音量ダウン(-)
BASSボタン→ノーマル・BASSモード切替

wol

カチッとした押し心地で誤反応などもなさそうです!

底面もスッキリとしたデザインです。
足の部分がボタン部分と同じゴム素材になっており、滑りにくい設計になっているのがとても良いです。
MPOW SOUNDHOT R6底面

アウトドアに強いカバー付き接続端子

背面には充電用のMicro USBポートとAUX(外部入力)があります。
ゴム素材のカバーがついており、部屋に置いでおくことでホコリが入ったり、水場での浸水による故障なども防いでくれます。
MPOW SOUNDHOT R6背面

MPOW R6 背面接続

10%引きの限定クーポン
当ブログ読者限定のAmazonで使えるお得なコード!
MPBH264AB(有効期限:2020年7月9日~2020年7月10日)

16W大音量出力|迫力のある重低音を実現

MPOW Soundhot R6は、約45mm口径のフルレンジスピーカーユニットを2つとパッシブラジエーターを装備し、サイズを超える大音圧と迫力の重低音を実現しています。

フルレンジスピーカーユニットとは
低音~高音までを1つのドライバーユニットだけで出すスピーカーユニットのこと。
音源がひとつなので音の位置のズレや音色の違いが生じない。
パッシブラジエーターとは
スピーカー内の空気振動を利用して動作させるスピーカーユニットのこと。
小型スピーカーでも低音を響かせることができる。

wol

小さいサイズでも良質な音を出せる設計になっていますね!

低音を強化するBASSモードを搭載しており、低音を響かせて音楽を楽しめます。
低音重視のモードのため全体的な音が薄くなりますが、曲や気分によって使い分けできるのがGOOD!

MPOW R6 BASS

4,400mAhのロングバッテリー

MPOW Soundhot R6は、バッテリー容量が4,400mAhとたっぷりでアウトドアや旅行にも最適です。

iPhoneと比較してみました!

製品名容量
MPOW Soundhot R64,400mAh
iPhone11 Pro3,190mAh
iPhone113,110mAh
iPhone 81,821mAh

MPOW Sundhot R6は約5時間の充電1回で、音量80%なら最大24時間/500曲もの長時間再生が可能です。

wol

バッテリー残量はペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能とバッテリー周りは申し分なし!

コンパクトで持ち運びもラクラク

MPOW Soundhot R6はコンパクトで持ち運びに適しています。
身近でサイズや重さが分かりやすい500mlのペットボトル飲料と比較してみました。

MPOW SOUNDHOT R6コーラとの大きさ比較jpg

500mlペットボトル飲料との大きさ比較

もちろん重さも持ち運びに適した重量感になっています。
コーラが553gに対して、MPOW Soundhot R6はそれより約200gも軽い358gです。

500mlペットボトル飲料との重さ比較

wol

重さをそれほど気にせず、バッグに入れて気軽に持ち運びできますね!

2台接続の完全ワイヤレスステレオ

2台のスピーカー接続が可能な完全ワイヤレスステレオ(TWS)を実現しています。

MPOW R6 TWS二台接続

障害物がない場合の最大伝送距離は約30m。2度目以降は設定不要で、電源を入れるだけで自動的に接続します。

wol

Soundhot R6は価格が安いので、TWSのために2台購入をぜひ検討してみてください!

IPX7完全防水規格で水にも強い

MPOW Soundhot R6完全防水仕様(IPX7)のBluetoothスピーカーです。

MPOW R6 完全防水テスト

wol

シャワーでガッツリ水をかけてみましたが、問題ありませんでした!

生活防水を上回る完全防水なので、お風呂はもちろんキッチンやアウトドアでも大活躍!

IPX7とは
「1mの水深に30分水没しても内部に浸水しない」とされる防水規格です。

MPOW Soundhot R6のまとめ

MPOW SOUNDHOT R6商品画像

製品名MPOW Soundhot R6
サイズ180x58x56
重さ約358g
出力最大16W
連続再生時間24時間
BluetoothバージョンV4.2
防水規格IPX7(完全防水)
MPOW Soundhot R6の特徴まとめ

  • 持ち運びに適したコンパクトデザイン
  • カバー付き背面端子でアウトドアにもおすすめ
  • 押しやすくて分かりやすい各種ボタン
  • 低音を強化する「Bass+」モードを搭載
  • TWSで完全ワイヤレスステレオを実現
  • 24時間連続再生のロングバッテリー
  • 完全防水規格(IPX7)で水にも強い
  • 技適認証済み&12か月安心品質保証

MPOW Soundhot R6は見た目も機能面もこだわりを感じるデザインです。

サイズと音質を両立させた3000円台のリーズナブルなスピーカーで、特にアウトドアに強いため、外で使うBluetoothスピーカーを探している方は、この「MPOW Soundhot R6」が第一候補になると思います!

もちろん、家の中だけで使うという方にもおすすめです。場所を取らないコンパクトさでありながら、部屋全体をカバーしてくれる音圧を持ち、お風呂場やキッチンでも大活躍な使い勝手の良いスピーカーです。

wol

Amazon’s Choiceにも選ばれており、300件近いレビュー数ながらも評価は4.3(2020年7月時点)と間違いなしの製品です!

コメントを残す