【Amazonプライム】1日あたり14円で動画見放題・音楽聴き放題・本読み放題

AliExpressでの安全なお買い物にはエポスバーチャルカードがおすすめ!

AliExpressでの買い物は エポスカードがおすすめ

どうも、海外ネットショップにハマっているwol( @GameMark555)です。

海外ネットショップの中でも特におすすめなのが価格・品揃えが抜群の『AliExpress』です。

しかし、海外ネットショップでの支払いにクレジットカードを使うのは、不正利用などの面で心配ですよね。

そこで活躍するのが海外ネットショップでの強い味方「PayPal」なのですが、なんとAliExpressはPayPalが使えません。

wol

なんとかしてAliExpressで安全に買い物がしたい…

そこで見つけたのが、「エポスカード」です。
エポスカードがあれば、安全にAliExpressでお買い物ができるので紹介します!

AliExpress(アリエクスプレス)とは

AliExpressは中国のネットショップです。
今回は激安のPS4コントローラーを見つけたので購入しようと思いました。

aliexpress-PS4コントローラー検索

しかし、AliExpressではPayPalが使えないことに気付きました。
「買いたいけど、クレジットカードを使うのは不安だ…」そう思って調べると、エポスカードが良いとのことでしたので、今回エポスカードを作りました。

wol

PS4コントローラーを3つ購入したので、今後レビュー予定です!

エポスカードとは

エポスカードは世界中のVisaマークのあるお店で使える年会費永久無料のカードです。

エポスカード=マルイのカードと思われることもありますが、使い勝手の良い人気のクレジットカードです。

エポスカードが使える場面

  • 普段のお買い物
  • ネットショッピング
  • 海外旅行

エポスカード基本情報

エポスカード基本情報

エポスカードの良さ

年会費永年無料で入会費もかからない

クレジットカードといえば気になるのが年会費ですよね。
作ったものの年会費が発生してしまっては持ち続けるのがつらくなります。

しかし、エポスカードは年会費無料で持つことができ、入会費も一切かかりません。
さらに、2年目以降も無料です。

wol

年会費無料はかなり良心的ですね!

幅広い方に発行できる審査基準

クレジットカードには付き物の『審査基準』についてです。
公式サイトにて詳しく書かれているので引用させていただきます。

エポスカード審査基準
・お申し込みは18歳以上の方(高校生を除く)とさせていただきます。
・当社規定によりご入会いただけない場合や、ご希望のカードを発行できない場合がございます。
・未成年のかたは、カード発行に際し、親権者さまのご了解が必要になります。

引用:エポスカード

このように「18歳以上の方(高校生を除く)」であれば、誰でも申し込むことができます。
公式サイト内でも、「学生におすすめ」と学生に向けての発行も積極的に紹介しているのでおすすめです!

バーチャルカードが使える

一般的なクレジットカードとしての利用はもちろん、なぜ海外ネットショップで活躍するのか?
それは「エポスバーチャルカード」というサービスがあるからです。

次に、バーチャルカードついてご説明します。

バーチャルカードとは

クレジットカードは通常、手元にカードがあり、店舗で決済する際に利用します。
それに対し、バーチャルカードはカード自体がありません。

実際のカードと同じく、16ケタの暗証番号が与えられた、国内・海外のネットショップでのみ使えるカードとなっています。

wol

実物のカードがないからバーチャルカードなんですね!

バーチャルカードのメリット

バーチャルカードのメリットは何といっても、カードの番号を簡単に変更できることです。
それにより、不正利用や情報漏洩への対応が容易で安心して使うことができます。

バーチャルカード比較

バーチャルカードは現状5枚しかありません。
その中でもエポスカードが一番おすすめです。

バーチャルカードの種類

  • エポスバーチャルカード
  • オリコバーチャルカード
  • 三井住友バーチャルカード
  • 楽天バーチャルプリペイドカードル
  • Vプリカ

次に、それぞれのバーチャルカードを年会費、ブランド、カードタイプの3つの観点で比較します。

バーチャルカード年会費ブランドカードタイプ
エポスバーチャルカード無料VISAクレジットカード
オリコバーチャルカード無料JCBクレジットカード
三井住友バーチャルカード324円VISAクレジットカード
楽天バーチャルプリペイドカード無料MasterCardプリペイドカード
Vプリカ無料VISAプリペイドカード

上の比較を踏まえたうえで、なぜエポスカードがおすすめなのか?

それは、エポスカードが年会費無料でプリペイドではなく、特に不正利用に強いバーチャルカードだからです。

バーチャルエポスカードの良さ

プリペイドではなくクレジットカードタイプ

比較の表にあったようにバーチャルカードには「クレジットカード」と「プリペイド」の2つがあります。
プリペイドはチャージタイプなので、残高が残り中途半端になってしまう場合が多いです。

そのため、バーチャルカードは必要な金額のみを支払えるクレジットカードが圧倒的におすすめです。

限度額を自由に設定可能

バーチャルエポスカードは他のバーチャルカードと違い、限度額を利用限度の範囲内で自由に変更することができます。

利用限度額を使う分だけにしておくことで、不正利用のリスクを減らせます。
利用しないときは、0万円に設定しておけばさらに安心です。

実際にエポスカードを作ってみた

エポスカードは『エポスカードVisa』がスタンダードですが、その他にも多くのコラボデザインのカードがあります。
そこで今回、ずっと気になっていた『大神デザイン』のカプコンエポスカードを作りました。

エポスカード大神デザイン

wol

AliExpressで買い物するためだけに作りました!

今回はコラボカードでしたが、特にこだわりがなければ2000円分のポイントが貰えるスタンダードな「エポスカードVisa」がおすすめです。

エポスカードまとめ

海外ネットショップでの買い物にはエポスカードの『エポスバーチャルカード』が一番おすすめです。
特にAliExpressでは必須とも言えるカードになっています。

エポスカード自体もメリットが多く、初めてのクレジットカードはもちろん、2枚目以降のカードとしてぜひ持ってもらいたいカードです!

コメントを残す