【Amazonプライム】1日あたり14円で動画見放題・音楽聴き放題・本読み放題

新型携帯ゲーム機「Playdate」発表!黄色いボディとクランクが特徴

どうも、wol( @GameMark555)です。

今回は、Panic社が2019年5月22日に発表した新型携帯ゲーム機「Playdate(プレイデート)」をご紹介します。

Panic社とは

Panic社はMacやiOSのアプリ開発を行っている会社であり、FirewatchやUntitled Goose Gameといったゲームのパブリッシャーとして活動しています。

今回紹介するPlaydateは、スウェーデンの電子機器メーカーのティーンエイジ・エンジニアリングとの共同開発です。

Playdateの特徴

Playdateの特徴

  • 毎週1タイトル、計12タイトルのゲームを配信
  • クルクル回せるクランク付きボディ
  • 本体価格はUS149ドル

毎週1タイトルずつ、計12タイトルの新しいゲームが楽しめることです。

Playdateはユーザーにサプライズをお届けしたいとのことで、現時点では配信されるゲームは秘密です。

短いものや長いもの、実験的なものや伝統的なものなど幅広く用意されるそうです。

ちなみに、シーズン1の対応タイトルは配信時に公開予定とのことですが、そのうちの1つは『塊魂』で知られる高橋慶太氏の『Time Travel Adventure』というタイトル。
同作は側面のクランクだけを使用し、時間を進めたり戻したりしながら、Cranketteとのデートの待ち合わせに向かう、という内容です。

クランクが付いた黄色いボディ

Playdate本体には、お馴染みの十字キーにAボタン・Bボタン、ポーズボタンを備えています。さらに特徴的なのがクランクで、クルクル回してゲームを操作します。

スクリーンはシャープ製の400×240解像度の低消費電力液晶ディスプレイを採用。高コントラストで超高精細、美しいモノクロスクリーンとなっています。

また、USB-Cとヘッドフォンジャックが備えられています。


本体価格はUS149ドル

シーズン1の全ゲームとケーブル、本体があわせてUS149ドル(約1万6000円)で発売予定です。受注開始は2019年末、出荷は2020年になるということです。

公式サイトでPlaydateの概要と注文受付開始の瞬間にお知らせを受け取ることができます。
少量在庫品とのことなので確実に欲しい人は情報を受け取るようにしましょう!

コメントを残す