【Amazonプライム】1日あたり14円で動画見放題・音楽聴き放題・本読み放題

【Analogue】ゲームボーイ&GBAの互換機「Analogue Pocket」を紹介

Analogue Pocket本体画像

どうも、wol( @GameMark555)です。

今回は、Analogue社が2019年10月17日に発表したゲームボーイ/GBAの互換機「Analogue Pocket(アナログ・ポケット)」をご紹介します。

Analogue社とは

Analogue社は、アメリカのゲーム互換機メーカーです。

今回紹介するPocketの他にも、メガドライブの互換機”Mega Sg”、スーパーファミコンの互換機”Super Nt”、ファミコンの互換機”Nt Mini”などを販売しています。

Analogue Pocketの特徴

Analogue Pocket本体カラー

Analogue Pocketの特徴

  • ゲームボーイのクローン機
  • ブラックとホワイトの2色展開
  • 価格は199.99ドル(約2万2000円)
  • 発売は2020年

Analogue Pocketは、縦型のスタイルで背面にゲームカートリッジを挿すスロットがあるゲームボーイを模したデザインです。

すべてのボタンはリマッピング可能、3.5インチのディスプレイはゲームボーイの10倍の解像度である1600×1440(615ppi)となっています。

遊べるソフトは2780本以上

Analogue Pocketは、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンスと互換性があり、任天堂だけでも2,780以上のソフトが遊べます。

さらにゲームギア、ネオジオポケットカラー、Atari Lynxにも対応するアダプターも販売されるとのことでかなり幅広いレトロコンソールになっています。

ドックに挿してテレビでプレイ

Analogue Pocketドック

Analogue Pocketには、Switchをフォローしたかのような機能が備わっています。

別途発売される「Analogue Dock」と呼ばれる専用ドックに接続することで、HDMI経由でテレビやPCモニタに映像を出力してゲームボーイソフトを遊ぶことができます。

Analogue Dockに搭載された2つのUSB端子にて接続すれば有線コントローラーを使用することができ、Bluetoothのワイヤレスコントローラーも使用可能。

コメントを残す